CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
Otes News
HOTELS | LIVE IN LOOP
HOTELS LIVE IN LOOP
ライブに来てくれた方々、ありがとうございました!!
Otes songs
Otes' original songs
5/11 新曲「bounce」追加
Tickers
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from otes oratnek. Make your own badge here.

※ 音がでます。(変な)
E-mail to Otes?
Info
RSS | ATOM

No Trackbacks here :)

Lyric Search
SING365で歌詞をさがそう

artists
albums
songs
mages
full text 
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Otes

the otes oratnek weblog.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
SLEEP WALKERとBen Hadwenのこと
7月7日(どようび)に渋谷The RoomでのTOKYO JAZZ MEETING SPECIAL 〜ESPECIAL RECORDS SESSION〜 に行ってまいりました。

かなり混んでてしんどかったけれども、沖野好洋氏のプレイがツボすぎてそんなのは気になりませんでしたよ。なぜあんなにぼく好みの選曲をなさるのですかね。ぼくの前世なのですかね。

そしてSLEEP WALKER
SLEEP WALKERのマサさん(Sax)はJZ BratでMark de Clive-Loweのライブ(その時わたくしが撮ったムービーがmarkさんご本人に渡った後、謎ですが某tubeで観れますw)でゲスト参加した時にはじめて観たのですが、なにしろ会場を沸かせるプレイがかっこいいのです。(その様子はこっちのYoutube

そしてはじめて観るほかのお三方もやはりこれまたしこたま良い。
音響のトラブルさえなければかなりテンションが上がったと思いまする。

しかし、この日の私の使命はただライブを観てワナワナすることではなかったのである!

あの!Ben Hadwen氏(Sax)がSLEEP WALKERのゲストにて出演したのです。
なぜこういうことになってしまったのかよくわかりませんが、Benさんは義ブラザーになるのです。つまりわたくしはBenさんの義弟。身内。

こんなめでたいことはありません!どんなに混んでいても暑くても誰かのおだんごヘヤーがもさもさと顔に当たっていても、前につまんねー顔してずっとわたくしにガンくれてるキモイ奴がいても、私にはBenさんの雄姿をDigital Cameraにおさめなければならなかったのです!動画をね!
人大杉でふつうに立ってたんじゃライブなんかみえやしないんだこれが。
だから必死こいて背伸びしてずっと腕あげてキャメラを駆使しました。
Benさんの雄姿&ナイスプレイはしっかりおさめました。

Benさんのプレイがかなりよかったんです。ひいきとかじゃなしに。
証拠にけっこう会場沸かしてたし。尊敬です。

あんなに長時間腕をあげてたのは小学校の授業以来ですよ。なつかしいなぁ。

ライブ後、謎のメンツでの飲み。だが楽しかった。


そして今夜は西麻布Yellowに行きます。またBenが出るので。
Club Culture Zanmaiです。


卒論書け!俺!


追伸:
K松さんいろいろとご迷惑をおかけしました!ありがとうございました!
| music | 06:11 | comments(3) | - |
ループミュージックにおける発見
先日すてきなCDをいただきました。
ジャンルを一言でいってしまうとクラブミュージックの部類なのですが、そこにおける発見です。
なぜループミュージックが気持ちよいのか!


実証!

一定のリズムをループさせます。すこし変なリズムを。

さらに不思議なパターンを組み合わせていきます。

するとそこには不思議なリズムの「層」が出てまいります。

それを繰り返すにつれ、不思議に聴き慣れたり、耐えられなくなったりします。

そこでリズムをガラッ!っと変えます。

⇒ カタルシス!!

そう、ループミュージックのよさはカタルシスにあるのです。


という口調ですが、あくまで僕だけの感じ方ですがね!

カタルシスミュージックを作ってみようと思いました。
| music | 01:16 | comments(11) | - |
オマイルス・オデイヴィス×オマーカス・オミラー
Miles Davis featuring Marcus Miller


かっこいいと思った点
・マイルスとケニー・ギャレットのかけあい。
・マイルスがちょっと躁なところ。
・マーカスの髪型。
| music | 08:04 | comments(4) | - |